急な引越しに備えるには。

誰しも会社勤めしていたら人事異動や転勤などに出くわします。
そうなると必ず経験する事は引越しです。
私は子供の頃は数回引越しを経験しました。その頃は子供ですし、何の心配もいらず、段ボールに荷物を詰めるだけ、ただ新しい土地でのワクワクに胸を躍らせていました。しかし大人になるとそうもいきません。
引越しになるともちろん転居届けなど出さないといけませんし、
仮に社宅と言ってもライフライン(電気、ガス、水道)は早めに確保しないといけません。
引越しが決まってからいつまでに家移りするかを考えてそれに備えるという事では
遅いと思います。特にサラリーマンであるなら異動はつきものと思うので
日頃から無駄な物は増やさない事を心掛けましょう。また転居届け等の手続き
は調べておく事も必要かと思います。あと部屋の掃除も退去の日にするとかであるなら時間もかかります。日頃から行う事奇麗にする事が大切と思います。

カテゴリー: 引越し | コメントする

新しい物との出会いがある引越し

住み慣れた街を離れ、共に生活した人と別れるのは寂しいものです。
新しい環境に対する期待と共に、引越しは大きな寂しさも伴います。
私は仕事上いろんな所を点々としましたが、今でももう一度住んでみたいと思う街があります。
それぞれの街に特徴があるのですが、やはり自分と合う街やあわない街というものがあるようです。
ずっと同じところに住んでいる人には分からないと思いますが、引越しをするたびに自分の性格までが変わるというのを実感します。
人間不思議なもので、その土地土地の雰囲気や人に染まってしまうものです。
自分では気がつかないうちにそうなっているので、不思議なものです。
だからその街を離れて、寂しいけれどもいろんな経験が出来るという事を考えて、私はたくさん引越しの経験があって幸せでした。

カテゴリー: 引越し | コメントする

ネット通販の買い物について

初めてネットのお店で買い物をしたのは、中古本でした。
そのお店はとても丁寧に対応してくれて、手数料も高くなく、とても利用しやすいお店でした。
なので他のお店もこういう感じなのだと思いこんだのが間違いでした。そのお店以外のお店で注文をしたら、対応も雑で手数料が高い、というネットのお店がけっこうあることがわかりました。
たとえばこちらが注文のメールを出した後、確認のメールを送ってこないで数日後に「発送しました、手数料は〇〇円です」という連絡がくる、という感じです。
中古の本を買うことはあまりないので、こういうことで困ることもあまりないですが、普通の商品、もっと値段が高い商品を買うときにこういう対応をされてしまったら、頭にくると思います。
こういうことがあると、通販は有名なところを利用するほうが無難だと思います。口コミのチェックもしやすいですし。
今ではすっかりネットの通販にも慣れて、初めてのときのような緊張感がなくなり、それがいいのか悪いのかわかりませんが・・。

カテゴリー: その他もろもろ | コメントする

大阪で行う介護職の求人探し

介護職を大阪で探すのは簡単です。
しかし、失敗する事も多いのが現実です。

介護職を目指される方は少なくありません。
若い時から介護職を目標とする方は少ないでしょうが、結婚をして主婦になってからなどの方にはとても多いです。

なぜなら、求人数が多いからです。そしてご自身に合った働き方をしやすいからです。
それは、大阪も例外ではありません。大阪で介護職の求人を探す場合、ハローワークなどを利用すると簡単には見つけられますが、
良い転職先となると、一気に難しくなります。

ですので、簡単に求人探しのコツをお伝えしますと、
・毎回、求人に上がる転職先を選ばない。
・設立して間もない求人先を選ばない。
・手当が多い会社は選ばない。
・実際に足を運び、怪しい会社は選ばない。

この4つを実施するだけでも、お役にたてるかと思います。
せっかくの転職ですから、良い求人を選べるように頑張りましょう。

カテゴリー: 介護 | コメントする

保育士の転職方法

保育士で転職する事は良い事です。
なかなか、転職が多いというのは、一般的には良いとされていません。

しかし、昔とは変わりつつあり、一生涯転職されない方は少ないです。
殆どの方が、数回の転職を経験します。

転職にもさまざまあり、ただ単に会社が嫌で転職する方、ステップアップのために転職される方、
結婚を機に転職をされる方、子供の成長に合わせて転職される方など多種多様です。

そんな、保育士の転職について、良いサイトを見つけました。
初心者でもできる転職マニュアルのようなものです。

そのサイトのURLが、以下になります。

http://mto14368cd07.com/

非常にわかりやすいので、一度見て見る事をお勧めします。
求人の探し方から、失敗談、キャリアパスなど、転職される方にとっては参考になると思います。

カテゴリー: その他もろもろ | コメントする

念願の新築一軒家への引越し

今日は待ちに待った引越し当日になりました。一年かけて土地探しからハウスメーカーの決定まですごく忙しかったのも今日で最終日。荷造りもして新しい家具もそろえて午後からたくさんの荷物が届きます。

幸い天気は良くて一安心ですが風がすこく強いみたいです。砂嵐の激しい場所なのでうちの中が砂まみれにならないかだけは少し心配ですが無事に終わるといいです。夜ご飯には引っ越しそばの準備もしたし楽しみばかりですが、今日一日で片づけが終わるかが心配です。

息子と娘もいつもより興奮気味で朝から元気いっぱいなので最初で最後の引っ越しになる予定なので楽しんで作業できるといいです。ではお昼ご飯を食べて準備万端で頑張りたいと思います。

カテゴリー: 引越し | コメントする

癒しの音楽は映画ベイマックスから

忙しくて音楽と離れていたのですが、最近ある映画を観てからそのエンディングに使われていた曲をよく聴いています。
その映画とはベイマックスです。

元々息子のためにDVDをレンタルしてきたのですが、大人が観ても面白かったです。
映画のエンディングに流れていた曲はAIのStoryです。

私が初めてこちらの曲を聴いたのは今から10年ほど前ですが、改めて良いと思いました。
以前はあまり歌詞には耳を傾けていなかったのですが、今回映画を観て歌詞も好きになり、それから毎日のように聴いています。
ナツメロになってしまいますが、カラオケでも歌えたら良いと思うようになりました。
こちらの曲を聴き始めてから、割と最近の曲も聞いています。

例えば歌手でいうとSEKAI NO OWARIや加藤ミリヤです。
今の若い人たちなら誰でも知っているアーティストでしょう。
私はこちらの歌手の曲も歌えるようにしたくて毎日のように聴いています。
こういった曲は疲れているとき癒しになるということを最近思い出しました。
ベイマックスに感謝しています。

カテゴリー: その他もろもろ | コメントする

音楽好きがはまったおすすめ歌手

かっこいい歌を歌う歌手はいないかと音楽サイトを探していたところ、「RADWIMPS]という歌手を見つけました。この歌手のすごいところは何より歌詞と歌い方のベストマッチです。男の人のグループなのですが、高い声も低い声も出ます。低い声で歌う恋愛の歌がたまらないです。恋愛の歌でおすすめなのが「トレモロ」です。

めっちゃかっこいいです。社会的な歌もあるのですが、相変わらずかっこいです。「億万笑者」という歌がいいです。歌詞を書くことはしませんが、要約すると、つらいことは全部喜びの対価だからがんばろっ、てことです。ラッドはたまに歌詞の中でふざけるのですが、それもまたかっこいいんですよ。下ネタがきれいな言い方なんですよ。「ララバイ」は明るいテンポの悲しい歌です。カラオケで歌ったら盛り上がること間違いなしです。一方、「セプテンバー」はゆっくりとしたテンポの恋愛の歌です。彼女の前で低い声で歌えばうっとりさせること間違いなしです。

カテゴリー: その他もろもろ | コメントする

引越しの前後は計画的に準備しておきましょう。

引越しはなかなかたいへんなもので、前後一か月はどうしても忙しくなります。計画的に準備をしておかないと、忙しいところに更に無駄な用事が増えてしまう事態にもなりかねないです。

引越しの前段階においては物の梱包は確実に必要な作業になります。この他にも電気水道ガスといったライフライン系の契約を解除する申込、郵便物の転送届の提出、住民票の異動、インターネットやNHKの契約解除も場合によっては必要であったりするので、とにかくやることが多いです。
引越し後においても引越しの前段階と逆の作業が必要となってくるので、やはりやることは多いです。

ここまで例示してきたことはほんの一例に過ぎず、家族がいれば当然のごとくやることは増えます。引越し業者さんがやることの一覧表を作っている場合がありますので、必要であれば貰いましょう。

ただの物の移動だけならどれほど楽なことだろうと思うのですが、契約社会ですから仕方ないと思うほかないです。頑張ってください。

カテゴリー: 引越し | コメントする

引越し作業(梱包)の順番について

引越しの荷造りは、あまり使わないものから梱包していくのが基本です。新居に移ってすぐに使いたいものというのは、もしかすると段ボールにすら梱包せず、自分でリュックやカートなどで運んだ方がいいものもあります。

数日間旅行に行くと考えたときに持っていく物と考えればいいでしょう。また、食品も当日すぐ食べるのなら、保冷ボックスという手もあります。

最初に梱包するものとしては、もしそれを数週間使わなくても、なんとか暮らせるなぁ~と思われる物からです。その次は、新居での保管場所を考えた時に、取り出しにくいところに配置する荷物です。

思い出の品である写真やお客様用の布団なども、最初に取り掛かりましょう。いかがでしたか?

カテゴリー: 引越し | コメントする